産廃業の許可が必要な方へ
2019年5月18日

産廃業の許可申請を代行してもらえば確実で安心

これから、新たに会社を立ち上げて産廃業を営むことを検討している人は、会社設立手続きの他に、産廃業の許可申請についてきちんと考えておくことが必要となります。

初めて産廃業の許可申請を行うという場合、どのような書類が必要となるか全くわからないことが多いと考えられるので、一から調べていくことが必要となってしまいます。

十分な時間があるという人の場合には、手探りで産廃業許可申請に必要な書類を揃えていくこともできますが、会社設立の忙しい時期に十分な時間を取ることが出来ないという人は外注業者を頼むのも一つの方法です。会社設立のための会社定款作成や定款認証等の作業を行政書士事務所に頼んでいる場合、産廃業の許可申請も併せて依頼することも可能な場合があります。両方の業務に対応することが出来る事務所を探して依頼をすれば、手続き等がスムーズに進むことになります。

許可申請を行政書士事務所に依頼するメリットとしては、経営者の時間を削減することが出来るという点があります。自分自身が時間を割くことが会社の視点から見ると余計な経費となってしまうので、外注業者に依頼をしたほうが、効率的だといえます。また、書類作成に慣れている業者に依頼をすることで、漏れのない申請書を提出することが出来るという利点もあります。会社設立時期が決まっていて、許可を期日までに取得することが必須の場合には、自分自身で行うよりも慣れている行政書士事務所が行ったほうが、手戻りもなく安心です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *